防腐・防カビ・防蟻

ボラケア

使用方法

主な適用部材

  • 乾燥木材・合板類・OSB・LVL部材
  • その他の一般部材
    ※雨にさらされると溶脱の危険がありますが、多湿環境では木材に有効成分が浸透する特性があります。風雨にさらされる場合は耐水性塗料で保護して下さい。地面に接する木材には不適です。
  • コンクリート
    ※基礎内部立ち上がりなどのコンクリートにも使用可能です。コンクリート表面に残る有効成分が、蟻道を作らせないようにする侵入防止効果を発揮します。

使用量の計算

  • 基礎コンクリート 1:1 1平米あたり300ml 二度塗り
  • 長期優良住宅用地上1mまで 1:1 1平米あたり300ml
  • アメリカカンザイシロアリ対策 1:1 1平米あたり300ml

混合手順

ポリバケツに必要量の水(50度のお湯)を入れます。ボラケア原液を使い切る場合は少量の水を残しておきます。

ボラケア原液を必要量入れます。容器すべて使い切る場合は残しておいた水で、3回に分けて容器内に残っている原液を溶かしポリバケツに入れます。

容器をよくかき混ぜて均一の混合液として下さい。通常の撹拌時間は5分程度です。電動ドリルに撹拌機を必ずつけて混ぜて下さい。かき混ぜが不十分な場合は蟻道阻止効果が薄れ危険です。また、スプレーノズルが詰まる原因となります。