手すり

屋外

屋外用樹脂手すりアプローチEレール

材質へのこだわり

丈夫で優しい樹脂です。
(樹脂は環境配慮型のオレフィン系エラストマー)

機能・カタチへのこだわり

高齢者と施工性を考えた高機能

高齢者の身体状況にあわせて高さ調節が可能な、高さ調節機能付(階段の高さが異なるリフォームでも簡単に設定可能)
フリーブラケットなので支柱の位置が自由に設定可能(支柱間隔は900mm以内)

現場で自由に曲げられる曲げ専用部材(上曲げ、下曲げ、横曲げタイプがあります)

握りやすい34mm径

屋外用手すりの材質

手すりには、屋外や室内用といった使用場所により材質が違います。目的にあった材質のものを選びましょう。
屋外では、風雨や寒暖の差が激しく、強い紫外線に晒されるので腐食が早く進みます。金属製のブラケットなら大丈夫と思って使用される方がいらっしゃいますが、室内用の亜鉛ダイカスト製のものを使用すると腐食が早い場合があります。メーカーが指定するステンレス、アルミ、耐候性樹脂のものを使用しましょう。

屋外では