断熱防水

IR-SX工法

他種下地との比較/IR-SX構法工程

アイルーフ75を下地に採用することで生じるメリット

重量軽減

屋根にIR-SX構法を採用する事で、構造体にかかる荷重を低減する事ができます。耐力上の負担が減り柱、梁などの鉄骨量削減効果を期待できます。

工期短縮

コンクリート打設など、水を用いる湿式工法は乾燥養生期間が必要です。また、コンクリートは防水施工前に梅雨があった場合、表面水分がなくなるまでに時間を要します。

これに対し、アイルーフ75は取り付け完了後すぐに防水工程に入ることができ、梅雨があっても、表面の水分を拭き取れば、ただちに防水工事へ取りかかることができます。

IR-SX構法の工程(抜粋)