ホールダウン金物

耐震Jケーブル

アンカーボルトM16をホールダウン金物に直結、芯ずれ・角度振れ等のアンカーボルトの施工誤差をフレキシブルに吸収します。

仕様図
取付図

耐震Jケーブル耐力試験

短期基準耐力:36.4kN(kN/金物1個)
試験体記号 1 2 3 4
最大荷重(kN) 83.98 84.18 83.38 84.68
最大荷重事の変位(mm) 8.51 8.49 8.59 8.40
試験体記号 5 6 平均値 標準偏差
最大荷重(kN) 83.78 83.68 83.95 0.45
最大荷重事の変位(mm) 8.62 8.92 8.59 0.18
破壊情報 SGソケット部でのワイヤーロープの破断
名称 耐震Jケーブル
商品コード 606000
承認等 (財)日本住宅・木材技術センター 性能試験実施済
材質 ステンレスケーブル SUS304 上・下部金具SS400
表面処理 上・下部金具 電気亜鉛めっき
梱包 25本/ケース

用途

アンカーボルトM16をホールダウン金物と直結します。

特長

  • 芯ズレ・角度振れ等のアンカーボルトの施工誤差をフレキシブルに吸収し、ホールダウン金物に直結させることにより引き抜き力を基礎へ確実に伝達します。
  • アンカーボルトにナット及び座金を締結することにより、土台のころび止めを兼用できます。
  • あらゆるタイプのホールダウン金物に適応。真壁や筋かい取り合い部での施工性も良好です。
  • ステンレスケーブルの材質にSU304(大臣認定取得済)を使用しているため長期間にわたり、錆等の影響から解放されます。

使用方法

耐震Jケーブルのナット部をアンカーボルトのネジ部に接続し、ネジ部をホールダウン金物へ接続します。