羽子板金物

スリムレスビー羽子板ボルト

羽根部の折込み部分に六角ボルトの頭が納まり、締付け作業が片手で行えます。軽くて持ち運びにも便利です。

特長

  • 羽根部とボルト部がプレス加工による一体成形となっています。
  • 羽根部の折込み加工でかんざしの六角ボルト(M12)の頭が引っ掛かり空回りしないので、ナットの締付け作業を片側で行えます。
  • 羽根部をコンパクトにすることで4寸巾の木材で座掘り無しの場合でもネジ山が十分に確保でき、ナットが締めやすくなっています。

仕様図

取付図

スリム羽子板ボルト耐力試験

短期基準接合引張耐力(P0t) 接合部倍率(N値/T値)
9.2kN 1.7

ハウスプラス確認検査(株)

材質 JIS B 1180(六角ボルト)に規定する機械的性質の強度区分4.6又は4.8に適合する炭素鋼
表面処理 クロメートメッキ(JIS H 8610に規定するEp-Fe/Zn8/CM2)
梱包 50本/ケース
付属品 ナット×1個
承認等 ハウスプラス確認検査(株)性能試験 HP12-KT019

※引張強さおよび下降伏応力の数値

使用方法

  1. かんざし用のボルト穴に六角ボルト(M12)を差込み木材と座金を介してナット側で締付けます。
  2. 本体のボルトを木材と座金を介してナットで締付けます。

注意事項

  • 六角ボルト(M12)と座金は別売品です。
  • ナットを締めすぎると金物が木材にめり込む場合があります。
  • 座付フラットボルトとの併用はナットが回せないため、かんざしとしてはご使用できません。